×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エビリファイの効能と離脱症状

エビリファイについて

エビリファイは、統合失調症の治療薬に用いられます。脳内には、ドーパミンという神経伝達物質があり、快感を感じたり気分を盛り上げたりします。しかし、このドーパミンが不安定になると、幻覚、不安といった不安定な精神状態になったり、感情の高まりや行動を制御できないといった状態になります。エビリファイはこのドーパミンに作用し、不安定な精神の改善に用いられます。その為、統合失調症の他に双極性障害の躁状態時に用いられます。

 

エビリファイの副作用として、興奮を抑えるために眠気、集中力欠如、反射運動能力の低下などがあります。その為、車の運転や機械の操作は大変危険なので、避けるようにしてください。また、稀に重い副作用を引き起こすことがあります。気になる症状が現れた場合、すぐに医師に相談してください。

 

エビリファイの使用上の注意として、ドーパミンの安定状態になるまで約2週間かかります。その為、自己判断で薬を増減しり、中断すると薬の効果が薄れたり、重い副作用が出たりします。必ず医師の指示の元、用法用量を守ってください。

 

エビリファイ 薬を使わずに鬱病を克服する方法はこちら


メンズコスメ